トップページ
ニュース
施工例
お客様の声
不動産情報
オーナー様のページ
企業情報
お問合せ



「耐震等級3」相当を実現

「耐震等級3」は、国土交通省が2000年に定めた、住宅性能表示制度における耐震性能の最高等級です。
建築基準法では、極めてまれに(数百年に一度程度)発生する地震による力が定められており、
この力に対して倒壊しない程度のものを「等級1」としています。



万が一の震災時も安心「耐震補償」

万が一、地震の揺れが原因で「スーパーストロング構造体バリュー」で建てた住宅が全壊した場合、
建替え費用の一部を最高2000万円まで負担します。
この「耐震補償」は、一般的によく知られている「地震保険」とは違い、
品質保証の一環としておこなわれるものです。


スーパーストロング構造体についての資料ご請求は
こちらから